佐賀県武雄温泉・東洋館からのお知らせブログです
by toyo-kan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
武雄のこと
東洋館のこと
温泉のこと
お料理のこと
武雄周辺のこと
オススメやきものリンク集
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
武雄市のいきいき商店街!!
染色日記 『いろのいのち』
まちなか『がばい』日記
武雄よかとこブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
サンデー・ファーマーズ・マーケットのお知らせ
f0040201_10581226.jpg日曜日の朝は、「がばい武雄の日曜朝市」。
武雄市内の農家直送、朝摘み新鮮野菜が温泉街に届きます。有機栽培野菜や、焼きたてパンなど・・・。新鮮だとこんなにも、食はおいしく豊かになるのだということを実感します。
毎週日曜 8時~10時(雨天は中止)
さぎの森公園(当館から徒歩3分)

注1) 「佐賀のがばいばあちゃん」(1月4日フジ系テレビ、全国放送)のロケで盛り上がった武雄では現在、元気がある人や事や物には、もれなく「がばい」(佐賀の方言で「すごい」の意)の名称が用いられていま・・・す。
by toyo-kan | 2006-11-21 10:59 | 武雄のこと
廣福寺の紅葉
f0040201_10322814.jpg東洋館から徒歩1分のところにある廣福護国禅寺の紅葉は、おそらく今週半ばから見頃を迎えます。ここ廣福寺には、国の重要文化財・四天王像があります。これは鎌倉時代、運慶の作といわれ、表情や手足の細部にいたるまで、はりつめた気迫が感じられます。境内はいつ行っても静寂な時が流れ、心が穏やかになれるお気に入りの場所です。
拝観時間・9時~16時、拝観料300円
by toyo-kan | 2006-11-21 10:32 | 武雄のこと
武雄 の 焼き物
f0040201_2374729.jpg武雄には数々の窯元があり、それぞれに多彩な技法と個性的な作風をもち、一軒一軒見て回るととても楽しいです。
古唐津焼共同組合青年部メンバーの作品は、当館売店でも見ることができます。定期的に作品入れ替えをして下さるので、毎回どんな作品が並ぶのか楽しみです。
ただ、旅館はあくまでも紹介の場だと思っています。
お客様には、ぜひ実際に窯元へ行って見ていただきたいと思っています。窯元はすばらしい景観、自然に囲まれた所が多く、また武雄の窯元では作家に会えることが多いからです。作陶の現場を見、作家を知ることで、お求めになられた品への思いはずっと深いものになると思います。「こんな感じのものが見たい」などのご要望があれば、ぜひお尋ねください。
by toyo-kan | 2006-11-18 23:08 | 武雄のこと
秋の陶磁器まつり
佐賀県は有田・伊万里に代表される「焼き物の里」です。
ここ武雄温泉周辺では、400年前より現在まで多くの作家が作陶活動し、個性豊かな作品を見ることができます。秋は、各地の窯元での窯開きや、陶器まつりが目白押しです。窯元周辺は、心がゆったりする山里の風景が広がっています。秋の一日、武雄の焼き物の魅力にふれ、自然を大満喫してはいかがでしょうか。
f0040201_17174292.jpg第17回 黒牟田焼・多々良焼民陶火祭り
日時・11月23日~26日 8時~17時
場所・武雄市 黒牟田窯場(当館車15分)
ここ黒牟田地区は、約400年前に深海宗伝によって開窯された地区で、周囲には古窯跡史跡も見られます。

第8回 黒髪山陶芸作家村 秋の窯開き
日時・11月23日~26日 10時~18時
場所・黒髪山麓 陶芸作家村(当館車20分)
by toyo-kan | 2006-11-12 17:19 | 武雄周辺のこと
有明・ヌーヴォー
有明海海苔の初摘みの季節です。
川副(かわぞえ)町の海苔漁業家は、今年11月10日に初摘みしました。
漁業者のみなさんは、この最初に摘む海苔のことを「はなのり」と呼んでいます。’しょっぱな’に摘むのりという意味の’はな’だそうです。生産者のみなさんは昔から、この’はなのり’をポン酢や山葵醤油で食べる習慣があります。初摘みのこの時期だけ、しかも鮮度が命の「海苔の刺身」は、漁業者以外の人たちの口に入ることはめったにありません。
しかし今年は特別に、南川副漁協青年部の方より分けていただくことができました。
今日だけ!お客様にお召しあがりいただいております。
f0040201_1985737.jpg

舌の上でとろリと溶ける食感、その後にくる海苔の風味と歯ごたえ、焼き海苔では決して味わうことのない味覚です。品質、生産量ともに日本一を誇る「有明のり」の’旬’を、毎年この季節のお客様にご提供できるようになるといいなと思っています。
乾のり品評会に出品される有明海苔は、信じられないほどすばらしい出来栄えですが、有明海苔の最高品質のものは、大手ブランド名で大都市圏に流出しています。佐賀県内で直接購入できるようになり、「佐賀で食べた海苔が一番美味しい」といわれるようになるといいなとも思っています。またワインのように生産者名や漁場名の海苔があったり、ボジョレー・ヌーヴォーのように、その年の味を楽しむのも話題性があっておもしろいかもしれません。
by toyo-kan | 2006-11-10 16:55 | お料理のこと
立冬
拍子抜けするような暖かい日が続いていましたが、立冬の声をきいたとたん、急に冷え込んでまいりました。「九州なのに寒いですね」とお客様によく言われます。「九州=暑い」というイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし武雄や有田は、周囲を山々に囲まれている盆地ですので、日中はともかく、朝晩はしっかり冷え込みます。だからこそ温泉の温かさが身にしみわたるわけですが、これからの季節 武雄にご旅行の折には、上着など温度の調節がしやすい服装でお出かけになられることをおすすめいたします。
f0040201_20354147.jpg

「槐樹(えんじゅ)の間」の柿木の葉が色づきました。
は英語でPERSIMMONといい、アメリカでも食べるのだと、先日お越しいただいたアメリカ人ご夫妻からお聞きしました。柿の実がたわわに成っている光景は、いかにも”日本の秋”そのものだと思っていましたので、ちょっとした驚きでした。
by toyo-kan | 2006-11-08 20:36 | 東洋館のこと