佐賀県武雄温泉・東洋館からのお知らせブログです
by toyo-kan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
武雄のこと
東洋館のこと
温泉のこと
お料理のこと
武雄周辺のこと
オススメやきものリンク集
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
武雄市のいきいき商店街!!
染色日記 『いろのいのち』
まちなか『がばい』日記
武雄よかとこブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
バッグ・ショップ36(サム)
旅館に着いて最初にしていただくことはフロントでのご記名ですが、記名帳の下に敷く革のマットを新調しました。当館のフロントは磨いた黒御影石で綺麗な光沢がありますが、サインをいただく際に、ペン先が回りにくときがありました。それで何かないかと思っていたところ・・・いいものをみつけました。ひそかに「TOYOKAN」の名前も入れていただきとても気に入っていますが、さて皆様の書き心地はいかがでしょうか。
f0040201_2346555.jpg

36(サム)さんは、当館から歩いて3分ほどのところにあるバッグ屋さんです。バッグや財布などの革製品の販売はもちろんのこと、修理や調整などもしてくれる親切なお店です。さらにオリジナルの皮革製品や、オーダーにも応じてくれます。ぜひ一度のぞいてみてください。
お店の名前について・・・ご主人は志久さん。で、掛け算のシク・4×9=36=サム!!
バッグショップ・サムさんのホームページ*
私事ですが、来年の手帳カバーを作ってもらいました。毎日手にとって、「オーダーはいいなぁ~」と眺めては、一人ほくそ笑んでいます。
by toyo-kan | 2006-12-27 23:47 | 武雄のこと
テレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」
f0040201_1253918.jpg新春1月4日  21時~ フジテレビ系列で全国放送される「佐賀のがばいばあちゃん」
メインロケ地・武雄での撮影の際には、、到るところに「がばい」の文字が氾濫し、「がばいTシャツ」は人民服ならぬ市民服だったり(?)と、武雄市民総出で大いに盛り上がりました。いよいよ放映日が迫ってき、またまた再燃の兆しです。
日本ではベストセラー、現在台湾でも大人気の原作は、心が温か~くなるストーリーです。先に公開された映画版は、ドイツの第4回ベルリン・アジア太平洋映画祭でグランプリを受賞。テレビ版も映画に負けないすばらしい出来栄えだそうです。ぜひ全国のみなさまにもご覧いただきますようお願い申し上げます。
ドラマの内容、撮影、ロケ地武雄の様子は、コチラ
by toyo-kan | 2006-12-21 01:26 | 武雄のこと
07’干支モノ
早いもので、今年も余すところ半月となりました。年の瀬になると目に付くのが、干支モノです。有田や伊万里、武雄の窯元でも、イヤープレートやイヤーフィギュアを製作するところが増えてきました。毎シーズンのコレクターも多いのではないでしょうか。自分の干支年だったり、特別な節目の年だったりすれば、なおさら思わず欲しくなってしまうものです。
f0040201_1255920.jpg

来年は、亥年。写真は、品格ある絵付けが魅力の有田の窯元、館林喜助工房の干支ぐい呑みです。佐伯チズさんの著書『きれいになる「お取り寄せ」』でもご紹介されている窯元で、佐伯さんご愛用の「水引き草」シリーズの器は、やはり東洋館でも人気商品です。永年使ってもまったく飽きがこない、器として使われることを意識した洗練されたデザインと構図、そして手描きならではの味わいはさすがです。毎年出される干支の平鉢とぐい呑みは、伝統の絵付けの技を用いながらも、ちょっとはずした感じが楽しいです。
by toyo-kan | 2006-12-15 01:30 | 武雄周辺のこと
弓野人形
武雄市弓野で作られている弓野人形は、明治15年、博多人形師・原田亀次郎が長崎に向かう途中、弓野に立ち寄り、そのままそこに住みつき人形を作ったのが始まりです。
江口人形店・江口勇三郎さんご夫妻は、江口家の娘婿となった亀次郎から数え三代目。江口勇三郎さんが人形の型作り、奥様は色絵付けをご担当されます。
博多人形の流れをくむ弓野人形は、民芸品として全国各地で作られている土人形のなかでも素地つくりが丁寧で、素朴ななかにも品格をかねそなえています。思わず微笑んでしまう愛らしい表情と存在感は、ややマニアックな好みではありますが、いつまでも作り伝えていただきたい逸品です。
f0040201_024248.jpg

工房内には、初代・亀次郎作のものから、おしくらマンまで、たくさんの原型が並んでいました。お多福の顔がついた胡麻炒り器は、人形など作ってはいけなかった戦時中のもの。
肉弾三勇士」も戦で勇敢な働きをした、いわば当時のヒーロー。 
人形たちにも、時世が反映されています。
by toyo-kan | 2006-12-10 00:23 | 武雄のこと
武雄の温泉力
f0040201_17582873.jpg「もう二度と来ることはないと思っていたけど、温泉がよかったのが印象的だったから」
昨晩ご宿泊の、千葉県我孫子市からお見えのお客様のお声です。

確かに武雄は、雄大な大自然に囲まれた風光明媚な観光地でもないし、魅力的な大型観光施設があるわけでもない。もちろん有田や伊万里、唐津をはじめとする、世界的にも有名な焼き物の産地が近くにはあります。しかしこれといって特徴のない小さな田舎町が、これまで温泉地として残ってこれたのは、非常に良質な温泉の力が大きかったのだと思いました。
いよいよ師走です。今月冬至の日には、温泉の湯船にも柚子を浮かべます。
by toyo-kan | 2006-12-02 18:02 | 武雄のこと