佐賀県武雄温泉・東洋館からのお知らせブログです
by toyo-kan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
武雄のこと
東洋館のこと
温泉のこと
お料理のこと
武雄周辺のこと
オススメやきものリンク集
以前の記事
2017年 05月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
武雄市のいきいき商店街!!
染色日記 『いろのいのち』
まちなか『がばい』日記
武雄よかとこブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
化石の発掘
市内某所で、化石の発掘体験をしてきました。
佐賀県立宇宙科学館のかたにいろいろ教えていただき、化石がでる場所に行きました。
山あいの何気ない台地で、下を向いて、よーく目をこらしながら歩いてみること2~3分。石ころのような貝がコロッと土に埋まっていました。「今朝の味噌汁の具みたい」太古のロマンとは程遠いつぶやきはド素人ゆえの悲しさ。「このあたりは、およそ3400万年前の地層がでています」と、科学館の方がサラリと説明してくださいました。   
「 サ?  サンゼンヨンヒャクマンネン?!」f0040201_1738459.jpg
なんでも恐竜が絶滅したのが6500万年前で、人類(猿人)の歴史は約400万年前。猿智恵をどう働かせても、3400万年前を想像することはできませんが、武雄一帯は非常に豊かな海(鯨や鮫もいたそうです)だったということです。
さて、本日は観光関係者の下見だったのですが、3月末頃には、一般の方々にご参加いただける日をご案内できる予定です。
ご興味おありの方はお尋ねください。
by toyo-kan | 2007-02-28 17:40 | 武雄のこと
乳待坊 の ヒカン桜 
武雄市山内町の黒髪山・乳待坊(ちまちぼう)では、もうすぐヒカン桜の花が咲きそうです。
f0040201_15565271.jpg
写真は2月24日、日当たりの良いところから蕾が色付いていましたので、今週中(2月25日~)には開花するのではないでしょうか。
ここ乳待坊は桜の名所で、3月末頃には黒髪山の奇岩のふもとが桜で埋め尽くされます。
そのなかでもいち早く開花するのが、このヒカン桜(緋寒桜)。濃いピンクの蕾が春の訪れを告げていました。山の木々の枝先も淡いグレーや紫系の色合いになり、植物たちはかくじつに芽吹きの準備をととのえているようです。
f0040201_1615988.jpg山の散歩のあとにぜひ立ち寄りたいのが、パン工房「水炎花。天然酵母発酵、石窯薪焚きで焼かれるパンは、ほのかに甘く、なんともいえない風味で、かめばかむほど味わいがあり、バターやジャムをつけなくてもおいしくて・・・困ります。

乳待坊へは、当館より車20分。
周辺には窯元作家村もあり、のんびり楽しめます。
by toyo-kan | 2007-02-25 16:25 | 武雄のこと
福山安夫さんの創作人形
現在、武雄温泉街の商店と旅館では人形まつりを開催しております。
東洋館の展示作品より福山安夫さん(1921~1998、有田町)の作品をご紹介いたします。
f0040201_13265526.jpg
f0040201_1332840.jpg
高校の数学教諭だった福山さんは、
独学で人形をつくりはじめました。


作品はどれも、
家族、子供達、周囲の人々にそそがれた作家の優しいまなざしと、するどい観察力が感じられます。


f0040201_13284989.jpg

小さいながらも一体一体のしぐさや表情は、
驚くほど豊かで微笑ましいものばかりです。

ご来館時には、ぜひじっくりご覧ください。



f0040201_15114799.jpg




人形まつり期間中(3月11日まで)
展示しています。
by toyo-kan | 2007-02-22 15:06 | 東洋館のこと
梅の花が咲いてます
武雄の山といえば御船山ですが、この御船山の裾野にある「一目一万本」と称される梅林の梅花が満開を迎えようとしています。桜と並ぶ春の花ですが、梅の花は朝晩寒さの残るなか咲き始めるせいか、どこかはかなく、どこか厳しい感じがします。
f0040201_0513766.jpg
今年は暖かいとはいえまだまだ肌寒いこの頃、梅林茶屋では うどん(350円)や おでん(80円)、甘酒など用意しています。また梅の花と香りに包まれて、3月末までの期間限定、焼きたての「梅の花餅」(100円)をほおばるのもいいものです。
f0040201_19214.jpg
武雄出身の画家・北川重春画伯が描いた梅林の画のレリーフを見ると、画家がどれほどこの風景を愛し描いてきたかがうかがえます。

早春を感じる御船山梅林へは、
当館より徒歩15分
梅林から見上げる御船山の姿もまた美しいです。
by toyo-kan | 2007-02-20 01:15 | 武雄のこと
武雄 の がばいばあちゃんズ
テレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」ロケが武雄で行われて早半年。ドラマが高視聴率だったこともあり、地元武雄ではまだまだ「がばい」旋風が吹き荒れています。
そしてついに・・・・・こんなすごいポスターができあがってしまいました。
f0040201_2354886.jpg
「七人の侍」ならぬ「七人のがばいばあちゃん」。彼女たちは、武雄市在住の61歳~90歳の7人。日頃より愛情たっぷりの野菜や、厳選素材の漬物や饅頭、おやき、お惣菜などを作って販売したり、ボランティアガイドをしたりと、それぞれの得意分野でバリバリ仕事をこなす、がばい(=すごい)元気な女性達です。「武雄のがばいばあちゃんズ」に会いたくなったら、
マキの里
おっ母さんの一膳めし屋
かっぱの里
なな菜
にお出かけください。ばあちゃん達の笑顔と自慢のおいしい食に出会えます。
by toyo-kan | 2007-02-16 23:06 | 武雄のこと
肥前やきもの三人展 
いよいよ明日から始まります肥前のやきもの三人展の作品が搬入されました。
井上浩一さん、草場勇次さん、中川自然坊さん、三人の約200点におよぶ作品が並び、あらためて、やきものの多様性を実感し、それゆえに奥の深い楽しみがあるのだと思いました。
f0040201_1284325.jpg


井上浩一さん(武雄市) 
「象嵌」や「掻き落し」の技法をもちい、李朝陶磁を想わせるやわらかく、おだやかな作風が魅力です。





f0040201_1291558.jpg


草場勇次さん(有田町) 
「練り上げ」といわれる技法を自由に操り描かれる模様は、絵付けとは違うやさしく深い表情。異なる色の土を重ねていく繊細な仕事をご覧ください。





f0040201_1294016.jpg


中川自然坊さん(玄海町) 
焼き物が土と炎によって生まれる芸術であることを感じさせる力強さと存在感に、用のイメージがふくらみます。





日時・2月9日~2月15日 9時~21時(最終日は17時まで) 
場所・東洋館ギャラリー 入場無料  見ごたえある内容です。ぜひお出かけご覧ください。
by toyo-kan | 2007-02-08 23:10 | 東洋館のこと
武雄温泉「人形まつり」のお知らせ
春の訪れとともに、各地で雛祭りのイベントがおこなわれます。  まずは、ご当地より
武雄温泉「人形まつり 2月9日~3月11日
武雄温泉通りの商店、旅館で、様々なジャンルのお人形を展示いたします。毎年恒例、各旅館の期間限定「ひな御膳」や、武雄温泉新館(国重要文化財)の足湯も好評です。
今年は土・日曜にミニミニ体験教室がおこなわれます。チェックアウトあるいはチェックイン後のひと時、のぞいてみてはいかがですか。2/10・11「おしくら人形の絵付け」(ひそかに楽しみにしてます!) 2/17「手まり教室」 2/24「ビーズ教室」 2/25「グラスアート」 3/3「押し花教室」 3/4「手びねり陶人形教室」(10時~16時、参加料は各1000円)  
東洋館では、2/9~2/15「やきもの三人展」、2/17~3/11「野田幸子とゼペット会・創作人形」「福岡伊佐美・鍋島小紋人形」 を展示いたします。「ひなご膳」(2100円、11:30~13:30)もお気軽にご利用ください。
f0040201_21231950.jpg

また武雄を基点に、各地のお雛祭りめぐりも楽しめます。
有田「雛のやきものまつり 2月4日~3月11日 
  磁器雛や名物「ごどうふ」など郷土料理も楽しみです。(当館よりJR20分、車20分)
伊万里・大川内「磁器ひいなまつり 2月1日~4月5日 
  やきもの雛はもちろん、秘窯の里の風景もまた美しいです。(当館より車30分)
佐賀市「佐賀城下ひなまつり 2月17日~3月31日 
  旧家(文化財)での雅な雛祭りは、毎年多くの方が訪れます。(当館よりJR30分)
柳川「雛祭り さげもんめぐり 2月11日~4月3日 
  「さげもん」といわれるこの地方特有の飾りは、とても愛らしいです。(当館より車1時間)
by toyo-kan | 2007-02-03 21:55 | 東洋館のこと
「観光の日」バスツアーのお知らせ
3月18日(日)は武雄市観光の日です。(武雄まで高速道路が開通した記念の日です。)
今年は、3月17日または18日に武雄市内の宿泊施設にご宿泊いただきましたお客さまを対象に、「武雄市名所めぐり」バスツアー武雄市観光協会主催)を企画いたしました。
f0040201_14343726.jpg
コースの内容は、
美しい景観の岩山・乳待坊と周辺の窯元→世界一の登り窯・飛龍窯→樹齢3千年・川古の大楠→「がばいばあちゃん」ロケ地・淀姫神社→樹齢3千年・武雄神社の大楠→国重要文化財・武雄温泉楼門と新館→国重要文化財の四天王像がある廣福寺→武雄温泉・元湯入浴などなど、武雄の見所が盛りだくさんです。
日 時・3月18日(日)9:30出発~16:30頃終了
定 員・先着90名様(要予約)
参加料・無料(昼食付)です。
ご希望のお客様は、
       ご宿泊ご予約時にお申し付けください。
by toyo-kan | 2007-02-03 14:37 | 武雄のこと