佐賀県武雄温泉・東洋館からのお知らせブログです
by toyo-kan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
武雄のこと
東洋館のこと
温泉のこと
お料理のこと
武雄周辺のこと
オススメやきものリンク集
以前の記事
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
武雄市のいきいき商店街!!
染色日記 『いろのいのち』
まちなか『がばい』日記
武雄よかとこブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
まもなく『TAIZO+TAKEO展』
11月1日から始まるTAIZO+TAKEO展の準備が、武雄市内各所で行われています。
f0040201_12133467.jpg
「地雷を踏んだらサヨウナラ」の言葉を残し、内戦渦のカンボジアで命を絶った戦場カメラマン・一ノ瀬泰造(1947~1973)の写真展と同時開催される一般公募写真展「TAKEO」展には、海外・全国から30,500点あまりの応募がありました。
f0040201_1247647.jpg
入賞作品は武雄温泉新館に、出品全作品は市内の商店、飲食店、旅館やホテル、
公共施設に展示されます。
f0040201_12162061.jpg
TAKEO展のテーマは、「ばあちゃん」と「フリーテーマ」。
当館にも「ばあちゃん」の作品が搬入されましたが、どの作品もとてもいいです。
このすばらしい作品群を「どう見せるか」が、私たちのテーマです。
f0040201_12163495.jpg
武雄が写真の町になるまで、あと4日。
武雄ならではのユニークなディスプレイも見られそうです。  期間・11月1日~11月30日
by toyo-kan | 2007-10-28 00:00 | 武雄のこと
秋色のレザークラフト展
館内では現在、冨永昭子先生と生徒さんたちのレザークラフトが目を楽しませています。
f0040201_1656124.jpg
幾度も色を重ねることから生み出される深い落ち着いた色調は、まさに今の季節にぴったり。
f0040201_16595542.jpg
さまざまな技法を用いて、革の質感やモチーフを表現していくのだそうですが、
どの作品からも、制作に打ち込んでいる’時’を楽しんでいらっしゃるのが伝わってきます。
f0040201_1701097.jpg
レザークラフト作品展 
  10月25日~10月30日 9:00~21:00 観覧無料 東洋館
      25日(木)・26日(金)・27日(土)14:00~14:40は、
             ピアノミニコンサートも行われています。ぜひお出かけください。
by toyo-kan | 2007-10-25 00:00 | 東洋館のこと
武雄の流鏑馬
今日23日、武雄神社の秋まつりで流鏑馬が無事奉納されました。
見事な秋晴れ、気温がぐんぐん上昇し汗ばむ陽気の中、馬も人もがんばりました。
年々ご遠方からお見えのお客様も増え、活況を呈しています。
ぜひ来年も(は)、お越しください。
f0040201_2371991.jpg
来週10月29日には、武雄市山内町黒髪神社の流鏑馬がおこなわれます。
こちらも鎌倉時代、源為朝の大蛇退治に由来する伝統行事です。趣きある境内、そこに集う人々の晴れ晴れとした顔、地域で大切に受け継がれている祭りには風情があります。
f0040201_2382565.jpg

今晩は十三夜です。「後の名月」とも呼ばれ、九月の中秋の名月とあわせて見るとよいとされています。日中のにぎわいが過ぎ去り、静かな美しい月夜となりました。
by toyo-kan | 2007-10-23 00:00 | 武雄のこと
’手ぬぐい’を持って行こう
11月3日 時めぐり温泉祭湯のまえステージのチケットができあがりました。
ご覧のとおり、とても素敵です。全部で7種類あります。どれにしようか真剣に迷います。
f0040201_16305145.jpg
味のあるイラスト・レターは温泉通りの京都屋・前田浩尚さん、企画・プロデュースはMさん達
の仕業です。お見事!! 当日は、この手ぬぐいをチケット代わりにお持ちください。
by toyo-kan | 2007-10-18 00:00 | 武雄のこと
秋のイベント情報 Ⅱ
先日お知らせしました秋のイベント情報Ⅰに引き続き、塩田・鹿島方面のお知らせです。

志田焼の里博物館 秋まつり 11月17日(土)・18日(日)
志田焼の生産は大正時代に始まり、昭和30年代に最盛期を迎えました。
火鉢や大皿などの一大生産地だった工場跡には、大きな窯がそのまま残されています。
産業遺産としても珍しい大窯内部では、コーヒーがふるまわれたり、ギターコンサートが
行われます。 またこの辺りの風景は、まさに’里の秋’のイメージにぴったり。
心あたたまる志田の里にお出かけください。当館から車10分
f0040201_13225522.jpg
菊花展 11月2日~11月24日 祐徳稲荷神社境内
道の両脇に朱塗りの欄干が目に付くようになってくるとまもなく、山あいに突然現れる
朱塗りの荘厳な建造物が、日本三大稲荷のひとつ祐徳稲荷神社です。
春夏秋冬の花々が美しい境内では、恒例の菊花展がおこなわれます。
古くより菊の花には霊力があるといわれ、日本人にとってはなじみが深く、
気品ある菊の香はやはり秋の気分にしっくりきます。
すっくと咲かせた1本立ちの凛とした容姿、小菊を棚状に咲かせるあでやかな懸崖など、
丹精込めて栽培された花々には、生産者の真心が感じられます。武雄からバス40分
by toyo-kan | 2007-10-17 00:00 | 武雄周辺のこと
時めぐり温泉祭 『湯のまえステージ』
f0040201_1123168.jpg時めぐり温泉祭のプログラムのひとつ湯のまえステージ
例年、国重要文化財・武雄温泉新館のまえで行われているものです。
ライトアップされた朱塗りの建物前で繰り広げられるさまざまなパフォーマンスは、背景のノスタルジックな雰囲気もあいまって情緒あるものです。
しかし!!今年の湯のまえは、TAIZO+TAKEO展とあわせ11月に開催。そして、夜の外は少し寒い・・・ということで、
会場を東洋館ティールームに移し行われます。

コンサートメインは、武雄市出身のミュージシャン
光武尚美さんの深くしっとりとしたボーカルをお聞きいただきます。晩秋のひととき、武雄の風景写真の映像とともに、心地よいメロディーをお楽しみください。

日時・11月3日 18:00会場、19:00開演
料金・1,000円(オリジナル手ぬぐいチケット) 定員・50名
チケットは、まちなか案内がばいまたは、東洋館でお求めください。当日は、粋でかわいい手ぬぐいチケットを手に、
おでかけください。
またこのコンサートのための特製フード&ドリンクを
現在計画中です(別料金)。こちらもお楽しみに。詳しくは
f0040201_1193183.jpg

by toyo-kan | 2007-10-15 00:00 | 武雄のこと
秋のイベント情報 Ⅰ
10月から11月にかけて佐賀県内では、秋のイベントがめじろ押しです。
連日届くチラシやポスターは数多く、ご紹介しきれないほどです。
気になるイベントをエリア別に整理してみました。ご旅行のご計画にお役立てください。

佐賀市
2007佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 11/3~11/4
稲穂が刈り取られた後の佐賀平野一帯を舞台に、世界中から集まったパイロットがさまざまな熱気球競技を競います。色鮮やかな無数のバルーンが空に浮かぶさまは、佐賀の秋の風物詩です。早朝の嘉瀬川河川敷からバルーンが飛び立つ瞬間や、夜の暗闇にバーナーの炎がひときわ輝く夜間係留は感動的です。期間中はJRバルーンさが駅が特設され、臨時列車(武雄温泉駅から肥前山口駅で乗り換え、約40分)も運行されます。駐車場混雑の心配もなく、おすすめです。
f0040201_1425624.jpg

唐津市
唐津くんち 11/2~11/4
14台の曳山が登場し、2日の宵ヤマに始まり、3日のお旅所神幸、4日の町廻りと盛大に行われる唐津神社の秋祭りは、あまりにも有名です。武雄~唐津は、車1時間

『現代日本画名作展』唐津市近代図書館 11/10~12/9
箱根・成川美術館所蔵の日本画コレクションから選りすぐりの32点を展示。山本丘人、東山魁夷、杉山寧、高山辰雄、平山郁夫など、現代の日本画壇を代表する作家の作品は見逃せません。

『秀吉と文禄・慶長の役』 名護屋城博物館 10/12~11/25
呼子名物・イカの活き造り にもぜひ足を伸ばしてみてください。
f0040201_144683.jpg
有田町
秋の有田陶磁器まつり 11/23~11/27
焼き物の町・有田全域で、「食と器でおもてなし」をテーマにさまざまな催しが行われます。春の’陶器市’は有名ですが、秋の有田を歩けば、また新たな発見があるはずです。
以前にもご紹介したとおり
『TAIZO+TAKEO展 有田サテライト会場』 有田町歴史民俗資料館 11/1~11/30 
『旧高取邸を飾ったやきもの~炭鉱王のもてなし』 九州陶磁文化館 9/23~11/25 
『鍋島・古伊万里 掌の逸品展』 今右衛門古陶磁美術館 9/6~12/16
などが目を楽しませてくれます。
f0040201_1445890.jpg

武雄
武雄くんち’流鏑馬’ 10/23
黒髪神社 '流鏑馬'  10/29 
800数年の歴史ある武雄の流鏑馬をぜひご覧ください。

民陶火祭り 黒牟田焼窯場一帯 11/23~11/24
桃山時代末期に開窯した黒牟田・多々良地区では、今も伝統を受け継ぎながら、現代の新しい息吹を吹き込む作家たちが作陶活動を行っています。宣政窯・正美窯・金子窯・くろかみ窯の作品をご覧になりながら、「秘陶の里」と呼ぶにふさわしい静かな山間の里で、晩秋の一日をゆっくりとおすごしください。

『人間国宝 中島宏 展』 陽光美術館 9/16~2008,9/30
先ごろ人間国宝の認定を受けられました武雄市在住・中島宏さんの作品を展示する特別記念展です。「中島青磁」の魅力をじっくりとご覧ください。

秋の陶彩画展 今心工房ギャラリー 10/13~10/28 
陶芸の里・佐賀にあって、他に類を見ない個性的な作品を作り出している草場一壽さん。
この機会に工房を訪れてみてはいかがでしょうか。

TAIZO+TAKEO展 11/1~11/30
一ノ瀬泰造写真展は武雄市歴史資料館にて開催。11/15(休館)には、前期と後期の作品の入れ替えが行われますが、一枚のチケット(前売り800円、当日1000円)で、前後期ともご覧になられます。
公募作品展TAKEO展は、市内いたるところでご覧になられます。もちろん当館にも展示予定。
この秋、武雄は写真のまちになります。
f0040201_1455053.jpg

東洋館 
時めぐり温泉祭 「器と料理と窯元めぐり」
「時めぐり温泉祭」 10/20~11/30 今年のテーマは、ずばり’温泉と焼き物’。
市内旅館の料理長たちが腕をふるった料理を、武雄で作られた陶磁器の器で召し上がったいただき、窯元へご案内する人気のプログラム「器と料理と窯元めぐり」。
東洋館の 器と料理と窯元めぐりは、 10月31日(水)と11月1日(木) 
11時30分ご集合
お食事のあと 窯元(黒牟田焼の宣政窯、正美窯と多々良焼・金子窯)へご案内いたします。
参加費・5000円 定員・15~20名様 ご予約はTEL0954-22-2191
また当日ご宿泊ご希望の方は、特別割引料金7500円(一泊朝食付、税金込み)にて
承ります。ご利用ください。   <ここまでの写真はすべて、昨年のお料理から>

時めぐり温泉祭 「火々是好日(ひび、これこうじつ)プラン
炎の芸術とも呼ばれる焼き物の魅力に触れていただくご宿泊プランをご用意いたしました。
毎週火曜日には、お客様お好みの窯元(武雄市内)までご案内いたします。
「こんな感じの焼き物が見てみたいんだけど」を、お気軽にお声かけください。
火曜日10:30当館出発 月曜・火曜ご宿泊のお客様がご対象となります。

f0040201_1481592.jpg
レザークラフト作品展 10/25~10/30
レザークラフトを始めて10年を迎えるかたがたの作品展が、当館ロビーにて開催されます。
革という素材で、どのように表現されるのかとても楽しみです。どうぞ、ご観覧ください。
by toyo-kan | 2007-10-09 00:00 | 武雄のこと
武雄くんち 「流鏑馬」
各地で秋祭りのシーズンを迎えています。
さて当地武雄のおくんちは10月22日、23日に行われます。
10月22日(月)前夜祭
第35回市民綱引大会(16:30~21:30)が行われます。もちまきや柄崎太鼓の演奏が、大いに場を盛り上げます。
そして夜も深まる頃、宵のまつり/エイトウの行列が温泉通りを通過します。エイトウというのは、1186年 源頼朝の勅旨が下向の折、奉献の品を武雄神社に届けた行事の名残で、現在まで甘久という地区が担当している流鏑馬前夜の行事です。男衆が「エイトウ、エイトウ」と囃子ながら青竹を打ち鳴らす行列が玄関先に来るのが、子供の頃とても怖かった記憶がありますが、最近では一緒に竹を叩かせていただいてます。
当館から徒歩1分ほどの、町中案内所がばい付近で21:00頃見られます。
f0040201_32491.jpg

10月23日(火)本祭
勅旨行列(10:40~12:00)流鏑馬の行事をとりしきる八並地区~武雄神社への上り馬
神事(12:00~13:30)武雄神社
馬場透し、流鏑馬行列(13:30~14:00)武雄神社馬場
奉射(14:00~15:00)武雄神社馬場
勅旨行列(15:10~16:30)武雄神社~武雄温泉(16:00頃)~八並への下り馬
f0040201_2512545.jpg

最大の見せ場流鏑馬をご覧いただくのにオススメなのが、桟敷席のご利用です。
前売800円(当日1000円)で好評発売中です。ご希望の方はお早めにお申し付けください。
武雄市お祭り振興会TEL0954-23-9237 東洋館(0954-22-2191)でも承ります。

そして、残念ながらどうしても23日に来られないという方にも朗報です。
流鏑馬の公開練習が行われます。昨年、大観衆をあっと驚かせた子供射手が、本番さながらに練習します。本祭当日のピンとはりつめた空気と臨場感は格別ですが、
流鏑馬のスピード感や迫力は十分感じ取っていただけると思います。
練習日は、10月14日(日)・21日(日) 15:00~ 武雄神社馬場にて(雨天中止) 

さらに、翌週10月29日(月)は、武雄市山内町・黒髪神社の秋祭りです。こちらも鎌倉時代からの古式にならう流鏑馬が奉納(14:30頃~)されますが、武雄神社の雰囲気ともまた違い、なんともいい感じのお祭りなのです。 今月は、贅沢な流鏑馬の「ハシゴ」をお楽しみください。
by toyo-kan | 2007-10-05 00:00 | 武雄のこと