佐賀県武雄温泉・東洋館からのお知らせブログです
by toyo-kan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
武雄のこと
東洋館のこと
温泉のこと
お料理のこと
武雄周辺のこと
オススメやきものリンク集
以前の記事
2019年 08月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
武雄市のいきいき商店街!!
染色日記 『いろのいのち』
まちなか『がばい』日記
武雄よかとこブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いとしの「10円まんじゅう」
f0040201_2251677.jpg雑誌やテレビなどで度々取り上げられ、いまやあまりにも有名な武雄の「10円まんじゅう」は、昭和28年豆腐店「園田商店」の園田さんご夫婦によって、1個5円のまんじゅうとして生まれました。以来今年6月まで、夫婦二人三脚で毎日深夜1時から仕事を始め、1日約1500個を作ってこられました。昭和40年代に1個10円になり、その後、三笠宮殿下の武雄ご訪問の折に、お茶菓子として出されることになりました。当時は「馬ん糞まんじゅう」(園田さん談!)などと呼ばれてましたが、宮様にご説明するのにさすがにその名前では・・・と、市職員が「10円まんじゅう」と名付けたのだそうです。「そいけん、値段ば上げられんごとなったとよ」と園田さんは笑われます。しかし、長年10円という値段にこだわって作ってこられたことには、本当に頭のさがる思いです。園田さんの「十円まんじゅう」をお目当てに、わざわざ武雄に来られる方も多く、午前中にはほぼ完売していました。しかし本当に残念なことですが、この度f0040201_2274774.jpg「十円まんじゅう」の製造を終了されることになりました。「同じように作りよっても、時計はウソつかんけんね」といわれますが、園田さんは83歳とは思えないほどお元気ですし、何個食べても飽きないおいしいさに変わりはなく、がっかりされる方も多いと思います。けれども、消え去ることのない皆様の味覚の記憶の1ページに、園田さんの「10円まんじゅう」がしっかり刻みこまれることを願いつつ、「ながい間ありがとうございました。」
by toyo-kan | 2006-07-26 02:28 | 武雄のこと
<< 町のイベント「灯籠まつり」 武雄の音 >>