佐賀県武雄温泉・東洋館からのお知らせブログです
by toyo-kan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
武雄のこと
東洋館のこと
温泉のこと
お料理のこと
武雄周辺のこと
オススメやきものリンク集
以前の記事
2019年 08月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
武雄市のいきいき商店街!!
染色日記 『いろのいのち』
まちなか『がばい』日記
武雄よかとこブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 10月 30日 ( 1 )
古唐津と篤姫
有田の九州陶磁文化館では、特別企画展「土の美 古唐津」が開催されています。
f0040201_2155075.jpg
1580年代から19世紀までの古い唐津焼を体系的に紹介する今展の展示物のうち、約4割が武雄周辺で焼かれた陶器です。このことは唐津焼の変遷の歴史のなかで、武雄のやきものが果たした役割の大きさを示していると学芸員の方が説明してくださいました。
有田を中心とした磁器の生産に伴い、初期唐津(絵唐津)が衰退する一方で、1600年代初頭の武雄周辺の窯場では、三島や二彩唐津といった陶器の生産が始まります。
それらは、磁器では表現することができない陶器の特性をいかした大胆な技法をもちいた、大らかで斬新なものばかりです。現在の武雄のやきものの特徴のひとつでもある”多様性”の原点ともいえる、先人陶工たちの豊かな創造力を見ることができる展覧会です。
土の美 古唐津 -肥前陶器のすべてー は11月9日(日)まで
佐賀県立九州陶磁文化館(当館~有田はJR18分) 9:00~17:00 観覧料・大人620円
f0040201_216882.jpg
そして武雄では、篤姫展の文字が青空にはためいています。
この秋 武雄では、NHK大河ドラマ篤姫展が開催されます。日本が鎖国していた時代、長崎の警護役を務めていた第28代武雄領主・鍋島茂義公(1800~1862)は、いち早く蘭学を取り入れ、領内で西洋式砲術や種痘の接種、火薬の製造などさまざまな分野で、時に佐賀本藩に先んじて研究開発を行いました。琉球を支配下におく薩摩もまた軍備の面で蘭学を学ぶ必要があり、両藩の間には交流があったというわけです。
NHK大河ドラマで使用の篤姫の衣装や小道具などの展示とともに、開国前夜、すでに外の世界に目を向け、新しい知識や技術を導入した武雄領主のパイオニア精神を感じ取っていただければと思います。 篤姫展は、11月1日~14日(期間内無休) 
武雄市図書館・歴史資料館(当館より徒歩13分)9:00~17:00 入場無料

by toyo-kan | 2008-10-30 00:00 | 武雄周辺のこと